1. Top
  2. » 重症筋無力症と日常生活
  3. » 切り傷、擦り傷を負った時の対策

切り傷、擦り傷を負った時の対策

重症筋無力症になってから体を以前に比べて動かすことが出来なくなりました。脱力や眼球固定による視界の把握能力の低下が影響しているのでしょう。何と言うか動作のコントロールが出来ないと言った状態です。
また、服薬の影響で手の皮が薄くなり、擦り傷、切り傷などを負いやすくなりました。服薬前に比べると、傷が治るまで時間が掛かるようになりました。傷が治るまでの間は、感染に気を配らなければならず、心労が伴います。
一日でも早く傷を治したいという考えから探し見つけたのがキズパワーパッドです。これは、一般的な絆創膏とは違い、ガーゼが無いテープで接着性も優れています。独特の柔らかい樹脂テープを傷口に覆うことで、皮膚呼吸に極端な負荷を掛けずに、自然治癒力を高めてくれるテープです。手洗いや入浴で濡れても水の侵入がほぼ起きません。
テープ自体が傷口から出る血液や体液を吸収して膨らみますが、ガーゼではないので滲み出てくることは有りません。その膨らみは日が経っていくうちに徐々に減り、その頃には傷口が回復しています。
切り傷やスリ傷の煩わしさを意識せず日常生活が出来き、治るまでの時間も早いので気にいって使用しています。
kizupawa_2

kizupawa
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ記事を検索
カテゴリ
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 神経内科 プログラフ 特定疾患医療受給者証 入院 呼吸 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 メスチノン ボナロン インフルエンザ 臨床調査個人票 飲酒 咀嚼 サングラス 難病相談支援センター 風邪 夕方 運転 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。