1. Top
  2. » 重症筋無力症になって処方された薬
  3. » 免疫抑制剤、プログラフ
  4. » 帯状疱疹が現れた

帯状疱疹が現れた

以前に帯状疱疹が現れたので振り返ってみたいと思います。
帯状疱疹とは表皮に赤い発疹が現れ激痛が伴う症状です。好発部位があるそうで、何故か体の右側か左側の半分に症状が現れるそうです。表皮にある水疱瘡の菌が免疫力の低下で活発になり悪さをするとか。
私の場合、幼少期に水疱瘡の既往歴があることとプログラフの服用による免疫力低下が原因ではないかと主治医から言われました。
帯状疱疹はみぞおちから脇腹、そして背中にかけて現れました。
ある日みぞおち辺りが痛くなりました。胸腺摘出術でみぞおちにドレーンが刺さっていた時の痛みにそっくりだったので、ドレーンの古傷に伴う何らかの痛みではないかと思っていたのですが、皮膚がみるみるうちに赤くなり、無数の水ぶくれが現れてきました。皮膚がピリピリする激痛で入浴、睡眠もまともにできませんでした。さらに、脇腹、背中に赤みと水ぶくれ広がっていき、ただ事ではないと病院に行きました。
普段は神経内科ですが今回は皮膚科で受診しました。
重症筋無力症患者がプログラフを服用し帯状疱疹に罹患したことが珍しいのか、診察室の雰囲気は妙なざわつきを醸し出している様子でした。そして、研修医か医大生かと見受けられる数人のその人達が見ている中、帯状疱疹の患部の写真を取られました。5日間の入院を勧められましたが諸事情があったので、通院治療にしてもらいました。重症筋無力症の禁忌の薬が処方されないように医師に伝えた上で、痛み止めと抗ウイルスの薬をもらいました。
通院でしたが帯状疱疹の治療は順調でした。帯状疱疹がかさぶた状になるまで3週間ぐらいかかりました。患部の痛みは今でも現れる事がありますが、時が経つに連れて後遺症は小さくなっています。たまたま脇腹周辺に症状が現れましたが、人によっては顔や目に現れることもあるそうで、場合によっては失明することがあると聞きヒヤリとしました。
この当時はプログラフを3錠から1錠に減量した年だったので、プログラフの影響を楽観視していた中の出来事でした。普段から副作用には気を付けていたのですが、まさか過去に罹患した水疱瘡が原因でこのようなことになるとは夢にも思いませんでした。
私は重症筋無力症の治療でプログラフを服用していましたが、プログラフで免疫を抑制すると他の病気を誘発する危険をはらんでいるということ、そして重症筋無力症がすごく厄介で折り合うことが難しいということを思い知らされました。
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ記事を検索
カテゴリ
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 神経内科 プログラフ 特定疾患医療受給者証 入院 呼吸 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 メスチノン ボナロン インフルエンザ 臨床調査個人票 飲酒 咀嚼 サングラス 難病相談支援センター 風邪 夕方 運転 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。