1. Top
  2. » 重症筋無力症と日常生活
  3. » 麺類―むせるけれどやめられない

麺類―むせるけれどやめられない

今回は麺類の食べ方について投稿します。種類はラーメン、うどん、スパゲッティ、などです。
重症筋無力症になってからは麺類の食べ方が一変しました。
病気になる以前、麺類を食べるときは基本的に、すすりながら食べていましたが、今は脱力でできません。無理にすするとむせてしまいます。麺類は柔らかいので咀嚼は出来ます。嚥下はアゴを引いて気をつければ問題ありません。
  • ラーメン・・・・すすることでスープの香りが鼻に抜けて、美味しいと感じる食べ物です。
    脱力で人と同じ食べ方が出来ず、ダラダラ食べていると、「変な食べ方だ」と友人に言われたことがあります。
    現在は脱力が軽い時はすすって食べることができますが、ラーメンの楽しさや味わいは、半減しました。
  • うどん・・・うどんの楽しみ方は、だし汁よりも麺のこしと喉越しです。
    うどんの場合、あまり噛み砕かない方が喉越しが良いですが、嚥下が弱っているときは要注意です。
  • スパゲッティ・・・すすれないので、フォークに巻きつけて食べるだけです。むしろスパゲティ本来の食べ方、マナーのある食べ方になったかもしれません。現在、食べる機会が多いのはスパゲッティです。
  • 長崎皿うどん・・・食べる機会はほとんどありませんが、あんかけで食べるので、むせたり、誤嚥する可能性が低い麺食物として想像できます。

病気になる以前は、麺類と言えばラーメンでしたが、体調に合わないので、今は食べる機会がずいぶん減りました。その反面、すすらなくても食べることができて、むせにくい、スパゲッティを食べる機会が増えました。ラーメンを食べる機会が減ったのは残念ですが、バラエティに富んでいて飽きにくいスパゲッティが今ではお気に入りです。
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ記事を検索
カテゴリ
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 神経内科 プログラフ 特定疾患医療受給者証 入院 呼吸 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 メスチノン ボナロン インフルエンザ 臨床調査個人票 飲酒 咀嚼 サングラス 難病相談支援センター 風邪 夕方 運転 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。