1. Top
  2. » 重症筋無力症と日常生活
  3. » 整体、マッサージについて
  4. » 筋肉を揉みほぐすこと

筋肉を揉みほぐすこと

重症筋無力症では、ある部位に脱力が現れ、その部位を動かすことが困難になると、無意識に他の筋肉で補って動かそうとしてしまい、不自然な筋肉の疲れを感じます。
例えば、眼瞼下垂で瞼が動かなくなると、無意識的に眉や額のまわりの筋肉で補って瞼を開けようとしてしまい、まばたきができる時とは違う、顔面筋の疲れを感じることがしばしばあります。また、重症筋無力症の脱力感は独特の違和感があり、その不快感や違和感は罹患者にしかわからないものといえます。私はこの感覚がすごく嫌で、脱力感や疲労感のある部位の筋肉をついついつねったり圧を加えたり、触っていたりと、揉みほぐそうとしてしまう癖がありました。その独特の感覚を排除したい一心で過度に筋肉を揉みほぐしてしまい、皮膚が傷ついてしまったり、後で筋肉に鈍い痛みを感じるという、いわゆる揉み返しを経験したことがあります。
また、病院に問い合わせたところ、眼瞼などの脱力部位は気になっても、不必要に触ってはいけないと言われました。
我流マッサージは避けるべきです。
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ記事を検索
カテゴリ
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 神経内科 プログラフ 特定疾患医療受給者証 入院 呼吸 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 メスチノン ボナロン インフルエンザ 臨床調査個人票 飲酒 咀嚼 サングラス 難病相談支援センター 風邪 夕方 運転 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。