1. Top
  2. » 2009/02

症状が落ち着くまで

胸腺摘出手術をしたからと言ってすぐに症状が落ち着くことはありませんでした。
術後は服薬と定期受診を続けています。
生活面では、あせったりイライラしたりせず、楽しいことや集中できること、リラックスできることに触れ、就寝時間や睡眠時間、食生活に気を配っています。
術後2年、3年と過ぎていくうちに、症状の現われ方が徐々に小さくなり、その頻度も減ってきたと感じています。

コップをお茶碗にして、ムセを回避する

私は水を飲む際、コップより茶碗の方が飲みやすいと感じます。
ほとんどの場合、コップで少しずつ水を飲みようにしていますが、嚥下の調子が悪く、嚥下に自信がない時は、茶碗で水を飲んでいます。
嚥下をしやすい食器を探すといいと思います。
こういった、嚥下、咀嚼の環境を工夫をするだけでも負担軽減になります、小さなことですがー。

家族の思い

重症筋無力症になってから、私は、家族や友人、知り合いなどに症状の辛さが伝わらないというもどかしさや苛立ちを感じることがありました。
しかし、先日家族から、『症状の辛さをわかってあげられない。』という言葉を聞き、家族も私の症状を理解することに、苛立ちやもどかしさを感じているということに気づきました。
家族の立場から言わせると、薬の副作用が気になったり、自分が風邪などをうつしたりしないか、などの心配は頻繁に感じるそうです。
このような家族の心境を知り、改めて、家族や親しい人たちには前向きな姿を見せて心配をかけないようにしたいと思いました。
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 特定疾患医療受給者証 神経内科 プログラフ 呼吸 入院 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 咀嚼 ボナロン メスチノン インフルエンザ 飲酒 臨床調査個人票 サングラス 運転 難病相談支援センター 風邪 夕方 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

Blogger
Yahoo!知恵袋 - 「重症筋無力症」の検索結果(更新日時の新しい順)
Amazon.co.jp: おもちゃ > おもちゃ雑貨・手品 > ハンドスピナー
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ記事を検索
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。