1. Top
  2. » 2008/10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の減量は少しずつ進めていった

プレドニンとプログラフを飲み始めてから、もうすぐ4年になります。
当時の量は、プレドニン20mg、プログラフ3mgでした。2つの薬は、症状が軽くなり落ち着いていくごとに、少しずつ減らすことができました。薬の減量は、プレドニンから始まり、プログラフの減量は、その後から実施されました。減量時には、症状を悪化させないために、いつもより無理をしない、早めに就寝する、など気を付けていました。脱力感などの症状が少し現れましたが、深刻な悪化ではなかったので、減量を進めることができました。
現在は、プレドニン5mg、プログラフ1mgまで減量することができ、今のところ、これを維持することができています。
スポンサーサイト

通院は付き添いの人と

定期的に神経内科の受診に通っています。
受診のある日は、病院に出かけてから家に帰るまで、約5時間かかります。体力的不安から、1人での受診はできるだけ避けています。受診の日は、家族に付き添ってもらうよう頼んでいます。診察、会計、薬などの待ち時間は座っているだけでも辛く感じますが、家族が付き添ってくれると、いろんな状況に対応できるので、精神的に余裕ができます。家族の協力に感謝しています。

調子の良い時に外出

重症筋無力症になってからは以前に比べて外出の回数が減り、家で過ごすことが多くなりました。
現在の外出の目的は通院が主です。用事はできるだけ通院ついでや近所で済ませています。外出すると体が疲れるだけでなく、風邪などの感染に気をつけなければいけないので精神的にも疲れます。外出は調子の良い時や体調に自信がある時にするようにしています。
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 神経内科 プログラフ 特定疾患医療受給者証 入院 呼吸 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 メスチノン ボナロン インフルエンザ 臨床調査個人票 飲酒 咀嚼 サングラス 難病相談支援センター 風邪 夕方 運転 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

Blogger
Yahoo!知恵袋 - 「重症筋無力症」の検索結果(更新日時の新しい順)
Amazon.co.jp: おもちゃ > おもちゃ雑貨・手品 > ハンドスピナー
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ記事を検索
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。