1. Top
  2. » 風邪

風邪をひいたときの対処

お盆明けから風邪気味です。
重症筋無力症になってから、風邪をひくと、体がだるくなり関節痛が起きるのが、私の症状の特徴です。今回は喉の痛みもありました。
お盆期間中はいろいろと行事があり、普段より無理をしてしまったので、体調が崩れたのかもしれません。
無理は禁物だということはわかっていたのですが。
重症筋無力症とうまく付き合うには、無理をせず、疲れを感じたら休息をとる。
やはりこれが基本ですね。
下記は風邪による喉の痛みなどに使っていました。重症筋無力症関連の服薬との兼ね合い(禁忌への懸念)から、医薬品ではないものを選んでいました。また、医薬品の場合は内服薬を避けていました。関節痛や筋肉の痛みには湿布や塗り薬をといった外用薬を使っていました。
vicsdrop
喉がイガイガした時に使います。

finishukowa
喉の痛みが強い時に使います。

netusamasi-to
頭痛、眼球の疲労感や眉間の筋肉がこわばった時に額に貼付します。

居室の空気を快適に保つ

風邪で症状の悪化を招いてしまう重症筋無力症。なんとか風邪を予防できればと思い、プラズマクラスターイオン発生機を買って使っています。
使い始めて間もなくすると部屋の匂いがほとんどなくなり、空気がまろやかに感じるようになりました。落ちている埃を見ると、使用前と比べて細かくバラバラなっていることが分かりました。服についた食べ物の臭いや汗の臭いも数時間程度この風を当てると、不思議と臭いがなくなります。重量も軽いので移動させるのも簡単です。とても気に入って長年使っています。
プラズマクラスターイオン発生ユニットは2年毎の交換になっており、ユニット交換とフィルターの手入れで現在でも使用可能です。
私が購入したIG-A100の販売は、最近はなくなりつつあるようですが、後継の製品が多岐にわたって有りますのでそちらもお薦めです。先述のプラズマクラスター発生機には集塵機能はなく不十分なので、おなじくプラズマクラスターの加湿空気清浄機を購入しました。こちらもプラズマクラスターの効果を期待できます。
空気清浄機なので空気中のチリや埃を背部のフィルターが吸い取ってくれます。フィルターの寿命は10年ということで長期使用も可能です。そして、加湿機能があるので乾燥を感じた時は部屋の湿度を適切に調整できます。難点として加湿フィルターやトレーが汚れてくると、酸っぱい嫌な臭いがすることがあるので、加湿機能の試用期間中はまめな手入れが必要になります。また加湿フィルターを洗うための洗剤が必須になります。風邪の予防にと購入した2種類でしたが、気がつけば、専ら居室の脱臭や集塵に集中していました。結果的に、自分が持っていた衛生観念の水準を上げることになったので、風邪の予防には繋がったのではないかと思います。今ではプラズマクラスターの電源が入っていないと落ち着かない程です。
プラズマクラスターイオン加湿空気清浄機の集塵フィルターを10年目にして交換しました。さすがに10年間使用すると、かなり汚れていました。機種が古い加湿空気清浄機で家電量販店の店頭には交換用集塵フィルターが無かったので、アマゾンで購入しました。便利ですね、アマゾン。
shuujinfiruta
画像向かって左側が10年間使った集塵フィルター、右側が新しく購入した集塵フィルターです。並べて比較すると、差は歴然ですね。加湿空気清浄機の背部吸気口には、時々掃除機を軽くかけてに詰まったホコリをとったりと、手入れをしながら大切に使ってきたつもりでした。しかし、こうして並べてみると、集塵フィルターそのものがへたって、茶色く変色しているのがよくわかりますね。
新しい集塵フィルターで、これからまた10年間使っていこうと思います。

普段気をつけていることを怠るようになっていた

私の場合、深夜に就寝したり、風邪、イライラ、疲労、などが主なきっかけで重症筋無力症の症状が悪化します。
また、食べ過ぎ、気温の寒暖差が大きいと日、梅雨時期等、同様に悪化します。
これらのことに気をつければ、症状を悪化させずに日常生活ができています。


上記は11年前に書いた『普段気をつけていること』という短い記事なのです。では、最近の普段はどうなのか、反省を含めて、確認してみたいと思います。

YouTubeライブ、ついつい見てしまう
随分ネット環境も様変わりしているんだなあと思わされます。ライブ配信は11年前には存在しなかった娯楽といいますか、コンテンツです。個人ユーチューバーが2時間や3時間は普通にライブ配信をしており、ついついだらだらと見てしまい、あっという間に深夜になってしまうといった感じです。テレビのような一方通行のコンテンツではなくチャット欄を通じて双方向的なコンテンツであるライブ配信は斬新で興味深く見てしまいます。そのままパソコンの電源を切らずに寝てしまうことも。

イライラのコントロール
最近はめっきりやらなくなったストレッチや運動。ストレッチや軽い運動は、イライラのコントロールには必要な心がけです。ストレッチ用の道具もいくつか購入していますが、現在はホコリだらけ。間違いなく、イライラを解消する努力は怠っています。また、物事に楽しく取り込もうとする姿勢も最近は忘れかけている気がします。

疲労のコントロール
疲労を避けるというのは、じっとして横着をするのではなく、疲れない範囲でできることを行ない、それを繰り返し継続して目的へ向かうということではないでしょうか。最近は疲れない範囲で目的に向かってコツコツするというよりは、気が向いたらとか、思いつきで行動しているような気がします。一回の動作で何個の目的が達成できるか、動作は最小限に、効果は最大限に、といったテクニックばかりに意識が行ってしまい、ずる賢さを覚えてしまった気がします。重症筋無力症なら避けられないことですが、脱力感や疲労感を忌み嫌うようになったと思います。

食事のコントロール
基本的に食べ物に好き嫌いはほぼないのですが、消費期限が迫っていて早く食べて処分しないと傷んでしまうもの、好きなのに食べるとお腹を下すもの、食べたいけど高価で買えないもの、などがあるので、単に欲しいものを食べるわけにもいきません。そう考えると心身ともに健康的な食事は難しいと思います。

梅雨はなかった
梅雨に体調が狂う傾向があるという話は何度も触れたと思いますが、今年の6月以降から現在に至るまでの気候に関しては、梅雨という季節はなかった印象があり、過去に経験したことのない夏季となりました。こういった未知の天候経験が原因で体調不良が起こるかもしれません。

大きな風邪は引かなかった
唯一、当時から気をつけてきたのは、11年前の当時から現在まで、大きな風邪を引かなかったということです。風邪による症状の重い悪化は起こらずに済みました。
意識して実践していたのは、手洗いです。シンプルなことですが、手洗いを徹底的に行なうことで、風邪は引きにくくなった気がします。あまり手をゴシゴシと頻繁に洗うのは皮膚に負担がかかるので、イメージとしては、流水下に手をさらして洗い流す感じです。手洗いの回数を増やす代わりに、手の皮膚への摩擦や圧力などの負担は控えめに行ないます。最低でも15秒は流水下で手を洗います。石鹸は除菌用の石鹸を使っています。

このままではダメな気がする
当時心がけていた多くのことをすっかり忘れて、怠って来ました。
罹患当時の初心(?)に帰って、今一度、最近の生活習慣の見直しをしたいです。
タグ

易疲労性 脱力 胸腺 プレドニン 悪化 眼瞼下垂 副作用 睡眠 就労 特定疾患医療受給者証 神経内科 プログラフ 呼吸 入院 むせ 嚥下 友の会 マイテラーゼ 息苦しい マスク 禁忌 咀嚼 ボナロン メスチノン インフルエンザ 飲酒 臨床調査個人票 サングラス 運転 難病相談支援センター 風邪 夕方 喫煙 唾液 ハンドスピナー アセチルコリン サプリメント クラッチグラス ロキソニン 論文 テンシロンテスト 日内変動 甲状腺 合併症 障害年金 過形成 クリーゼ QMGスコア 不眠 

Blogger
Yahoo!知恵袋 - 「重症筋無力症」の検索結果(更新日時の新しい順)
Amazon.co.jp: おもちゃ > おもちゃ雑貨・手品 > ハンドスピナー
最新記事
月別アーカイブ

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ記事を検索
カテゴリ
リンク
ブログランキング
にほんブログ村 病気ブログ 重症筋無力症へ

人気ブログランキングへ
ブログランキング
プロフィール

MGブロガー

  • Author:MGブロガー
  • 29才の時、重症筋無力症と診断されました。